一般財団法人こども財団が運営する保育園

サイト リーゴ > リーゴ五才美保育園 > お知らせ > 6月えんだより

6月えんだより

5月20日に砂場が完成致しました。砂遊びをはじめとして泥んこ遊びもこれから楽しみたいと思います。

砂場の木枠が届いた時に大勢の園児が園庭にいました。
面白そうな包みに早速、乗ったり蹴ってみたり・・張り紙をしなくてはと思い『✕』『さわったりのぼってはいけません!』と、
最初書きました、しかし、子どもたちにはいつもどうしたらよいかを考えられる子に育ってほしいと考え保育しているのに、
いきなり禁止や命令口調の張り紙はどうだろう。と、気が付きました『みんなでつかうきです。
どうしたらよいかかんがえてね』という張り紙と、まだ字の読めない子どもたちには子どもが考えている絵を横に貼りました。
お散歩で木の横に並んでいる時、きくぐみさんが触ろうとすると、「すなばであそべなくなっちゃうよ!いいの?」といっているさくらぐみさんの姿が見られました。
またうめぐみさんが乗ろうとしたとき貼ってある絵を見て「せんせー。なんでこまったかおしているの?」
「困ってるのかな?かんがえてるのかも。」「何考えてるの?」「すなばを作る木をどうしたら大事にできるかなって。」
じっと見つめていたその子は子どもの絵に向かってバイバイをしていました。
それから登ろうとした姿は一回も見ていません。
子どもたちの考える力の素晴らしさを感じることが出来て、本当に嬉しく思いました。
そして私たちができることはまだまだあるのだと改めて学ばさせて頂きました。

最後になりましたが、保護者の方々に園庭の平均台・タイヤに続きおもちゃ棚も作っていただきました。
ご協力いただきました保護者の方々本当にありがとうございました。大切に使わせていただきます。