サイト リーゴ > リーゴ 平安通(北区) > お知らせ

2018年02月01日

2月のたより
お知らせ一覧

2月のたより

真冬の寒さに負けず、元気いっぱいに登所してきてくれる子ども達。
毎日子ども達の明るく元気な笑い声が、室内をとても暖かくしてくれています。

戸外でも、肌に触れる冷たい風に頬や鼻を赤らめながら、
元気に遊んでいます。まだまだ寒い日が続きますが、
お天気の良い日には戸外へ出かけ、
季節を感じながら楽しく過ごしていきたいと思います。

7月ですね、夏あそびをしてゆきたいです

6月もお天気の良い日が続き、戸外でたくさん過ごすことができました。

紫陽花を見つけたり、途中の噴水で涼んだりと散歩を楽しみました。

お庭では虫探しを楽しむさくら組さん、砂あそびを楽しむひまわり組さん。

たんぽぽ組のお友だちも砂あそびを楽しみました。

7月は熱中症や感染症に留意し、初夏の清々しさを感じて、散歩や夏あそびをしていきたいと思います。

 

【重要】非常災害時のお願い

日ごろは、小規模保育室リーゴの運営にご協力いただき、ありがとうございます。

リーゴでは、皆様にご協力いただき、日々安全に保育を行えております。

しかし、これから季節が初夏へと移るにあたり、台風の接近や洪水等の自然災害が考えられます。

そのような際、混乱を避けるため、緊急時の対応についてお知らせさせていただきます。

1.暴風警報が発令されたとき

原則、休園とし、自宅待機をお願い致します。

各時間帯における対応方法は下記をご参考ください。

【登園前】

午前6時時点で気象庁からの発表(NHK)があった場合は、登園を見合わせてください。保育室より休園の案内をします。

①午前6時までに警報が解除された場合
平常通りの保育を行います。

②午前6時を過ぎてから午前11時までに警報が解除された場合
午後から保育を行います。

ご自宅で昼食を済ませていただき、午後1時以降に登園してください。

③午前11時を過ぎても警報が解除されない場合
保育は行いません。

2.大雨・洪水警報等(異常気象による警報等)が発令されたとき

保育時間中、時間外を問わず原則保育を実施いたします。

ただし、河川の周辺や土砂災害危険地域に位置する等、地域的に危険が予測される場合は、

暴風警報発令時と同じ対応をさせて頂きますのでご了承ください。

3.避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告、避難指示(緊急)、特別警報が発令されたとき

原則、休園とし、自宅待機をお願い致します。

4.避難場所について

緊急時には、必要に応じて、園児とともに避難場所に避難する場合があります。

避難場所へのお迎えをお願いする場合がありますので、予め避難場所のご確認をお願い致します。

避難場所> 

名古屋市飯田小学校 名古屋市北区平安2-7-14

※職員室前もしくは入り口にどの教室、場所に避難したかの張紙をします。

<リーゴ平安通>

名古屋市北区平安1-9-22

電話 052-913-2202

 

緊急時の対応については、入園当初に配布させていただきました、

「非常災害時のお願い」をお読みください。お手元にない場合は、

お渡ししますので、施設長までお知らせください。

ご不明点がございましたら、施設長へご相談ください。

緊急時の対応について、皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。

梅雨のときでも元気いっぱい!

5月はお天気の良い日が多く、お散歩に出かけ、草花や蝶々を見つけたり、

ご近所のお宅で作っている苺を見るのが日課になりました。

リーゴのお庭では蟻やダンゴ虫を探し、

見つけるとスコップですくってバケツに入れて、

「うごいた!」「まるくなったよ。」「ひっくりかえっちゃった。」と、

生体を興味深く観察していました。

今月は梅雨に入ります。気温や天候に配慮しながら、

戸外に出られる日はたくさんからだを動かしてあそびたいと思います。

入所の会からあっという間に一ヶ月が経ちました。

新入園児さんもリーゴでの生活に慣れ、たくさんの笑顔が見られるようになりました。

室内ではお友だちやまわりにある玩具に興味を示し、

散歩では「たんぽぽ!」「ちょうちょがいるよ!」と見つけたり、

お庭では砂あそびをしたり、毎日楽しく過ごしています。

さわやかな5月の空気を存分に味わいながら、

元気に過ごしていきたいと思います。

暖かい春の日差しと共に、新年度がスタートしました。

新入園児さんは新しい環境で不安になったり、

生活リズムが崩れたりすることもあるかと思いますが、

一人ひとりに合わせて、丁寧に関わっていきたいと思います。

進級児のみなさんには、ますます楽しいリーゴとなるようにしていきたいと思います。

1年間、子どもたちの成長を保護者のみなさまと一緒に共感し合い、

見守っていきたいと思います。

気になることや不安に思うことがあればいつでもご相談ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

まだまだ肌寒い日が続きますが、、、

まだまだ肌寒い日が続きますが、

今年度も残すところあと一ヶ月となりました。

この一年を振り返ると、よちよち歩いていた子が走れるようになったり、

単語しか言えなかった子が会話できるまでになったりと、

一人一人の子どもたちの成長を感じ、とてもうれしく思います。

進級児も、卒園児も、仲良しの友だちと残りわずかなリーゴでの生活を、

毎日楽しく過ごせるように努めていきたいと思います。

冬も楽しい日々

寒い日が続きますが、皆さんが元気に来てくれるので、寒かった部屋も

すぐに暖かくなり、毎日楽しく過ごせています。

1月は雪が降り、「さわったらつめたかったよ!」「ゆきだるまつくったよ!」など、

楽しそうに教えてくれました。

冬ならではの体験もどんどんできると良いなと思っています。

冬の寒さをひしひしと感じるようになりました

冬の寒さをひしひしと感じるようになりましたが、

晴れた日は戸外に出て元気に散歩を楽しんでいます。

お日様の暖かさを感じて「あったかい!」と会話したり、

散歩道に広がるイチョウの絨毯の上をさくさくと音を鳴らしながら歩きました。

年末年始のお休みに入ります。生活リズムが崩れないよう気をつけ、来年も元気に登園してください。

今年もあと1か月となりました。

暖かいかと思えば寒くなったりと、寒暖の差が激しい11月でしたが、

お天気の良い日は散歩に出かけ、木々の色の変化を楽しんだり、

お庭で砂あそびを楽しんだりと外での活動をたくさんしました。

早いもので今年もあと1か月となりました。師走の慌ただしい時期ですが、

今月も外でたくさん体を動かして楽しく過ごしていきたいと思います。

P084-08