一般財団法人こども財団が運営する保育園

サイト リーゴ > リーゴ上小田井保育園 > リーゴ上小田井保育園園長よりご挨拶

リーゴ上小田井保育園園長よりご挨拶

 リーゴ上小田井保育園は、西区の閑静な住宅街の中にあり、そばを流れる新川の堤防には、春はツクシが、秋はヒガンバナがたくさん見られます。周辺にお住いの皆様をはじめ、多くの方々の熱い想いと深い愛情のもと、平成28年4月に開園いたしました。
園舎は南プロバンス風の設計で、木をふんだんに使用した明るい建物となっており、日当りも良く、子どもたちの成長の場にふさわしいものと考えています。
経験豊かな保育者を多く配置することで、目の行き届いた保育を可能とし、一人ひとりに丁寧に向き合うことができます。個性を持った子どもたちそれぞれの成長や発達に合わせて、きめの細かい対応をすることで、自分は大切にされているという気持ちを育み、さらにはお友だちも自分にとって大切な存在であるということに発展させて、集団生活をする中で必要とされる「他を思いやる気持ち」を持てるようにしたいと思います。
子育ては子どもだけが主体なのではなく、保護者もともに行なっていくものです。その過程では不安や疑問も数多くあることでしょう。さまざまな悩みごとの解決にも「リーゴ上小田井保育園」はお力になりたいと考えています。たくさんお話をすることで解決のきっかけが見つかるかもしれません。保育者と保護者のコミュニケーションにも積極的に取り組みます。
とはいえ、まだまだ至らない部分もあろうかと思います。皆様と一緒に歩んでまいりたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。
みなさん、「リーゴ上小田井保育園」で毎日元気に楽しく遊びましょう。優しい先生たちがみんなを待っていますよ。