一般財団法人こども財団が運営する保育園

サイト リーゴ > リーゴ京命保育園 > リーゴ京命保育園園長よりご挨拶

リーゴ京命保育園園長よりご挨拶

 こどもたちが、家庭で親御さんに甘えるように・・ 自分の気持ちを素直に伝えるように・・ 安心して自分が出せるように・・ 保育園という場でもこどもたちが同じ姿を見せてくれる、そんな第二の家庭のような居心地の良い場所でありたいと思っています。
保育園では保育者がお父さん、お母さん、0歳児から5歳児までの友だちはみんな兄弟です。
その関わりの中からこどもたちは様々な経験を通し学び合っていきます。
保育者はお父さん、お母さんのようにこどもたちを大切に思い、ひとりひとりのこどもの気持ちに寄り添い共感したり、時には待ったり、見守ったりしながら、こどもたちと日々、接しています。
こどもたちの生活はあそびが基本です。そのあそびを通し、これからの成長の過程の中でこどもたちが「自ら考えて行動ができる。」や「様々な方法で自分が表現できる。」ことを育んでいってほしいと願っています。