保育園について

トップ > 保育園について

リーゴの様子

リーゴの施設マップ

リーゴの目指す子ども像

  • たくましい体としなやかな心で、あらゆることに挑戦する子
  • 感性を生かし、自分らしい豊かな生活を作り出していく子
  • 自分と他者の違いを認め、尊重して人と関わりをもつ子
  • いのちの尊さを知り大切にする子
  • 自ら考え責任を持って行動する子

園長よりご挨拶

 リーゴ南大高保育園は、平成28年4月に名古屋市緑区南大高に開園いたしました。この地域は周辺に多くの自然を残しながら、JR南大高駅、南生協病院、大高イオン等があり新しくも暮らしやすい街といえます。私たちはこの街に仲間入りさせていただき、子どもたちと共にこの街に根ざしていきたいと思っています。
リーゴ南大高保育園が、他のリーゴの保育園と共に目指している保育は「子ども一人一人を大切にする」「子どもの主体性、そして遊びを大切にする」保育です。子どもたちを集団としてとらえずに、一人一人の姿に寄り添った丁寧な保育を心掛けています。また、子どもにとっては「遊びが学びである」という考えに基づき、子どもたちの遊びを支え、あそびがより豊かに展開されるように工夫、援助しています。さらに、子どもたちの主体性を尊重し、自分で考えて自分で決められる人間に育って行って欲しいと願って、日々の保育に取り組んでいます。

リーゴ南大高保育園 園長

更新情報NEWS